トップページ > プロフィール

田中 雅子

静岡県生まれ。15歳で単身上京し、慶応義塾女子高等学校を経て、慶応義塾大学法学部卒。
イギリス留学を経て、慶応義塾大学大学院などを修了。L.L.M.(法学修士)、M.B.A.(経営学修士)。
大学院在学中にバブルが崩壊し、窮地に追い込まれた家業をいきなり継ぐことに。
何の経験もスキルも無いなか、資金繰りに追われる悪戦苦闘の日々。
一気に転落人生が始まり、すべてを失う 。
金もない財産もない、人脈もない中、稼ぐために外資系企業に入社。1年で部長に上りつめる。
その後、株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ)に経理部マネジャーとして入社。
経理部や監査部所属にもかかわらず 、周りを巻き込みながら数々の全社プロジェクトを
ゼロから1人で立ち上げ、マネジャーを兼任。ウィメンズのヒット商品が生まれる土壌となった
「ダイバーシティ・プロジェクト」も立ち上げ、V字回復の一翼を担った。
その後、一部上場企業執行役員、子会社社長を経て、独立。
現在、田中総研代表。経営戦略、経営企画、ダイバーシティ、人材再生などの経営総合コンサルティングや
企業研修、講演、執筆など幅広く活動している。